スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第五弾~「花の寄せ植えプランター」ワークショップ実施報告
10月19日に釜石市甲子町(松倉)仮設団地にて、AEAヒーリングプロジェクト第五弾~「花の寄せ植えプランター」ワークショップを実施させて頂きました。

今回で年内最後となるワークショップでしたが、またまたまた最後まで晴天に恵まれ、無事に実施することが出来ました。

今回の事前調査による希望者は、仮設団地全体の約70%にあたる62件でしたが、やはり・・・100基用意したプランターは9基しか残りませんでした。
残った9基のプランターは、あさがおネットワークの皆様に寄せ植えを作って頂き、今までお世話になった釜石市ボランティアセンターの入口や、天神町の仮設店舗に設置させて頂きました。
ボランティアの皆様の「癒し」に少しでも役立てばと思います。

釜石もだんだんと寒くなり、屋外でのワークショップもそろそろ限界です。
AEAヒーリングプロジェクトの年内の活動は、これで終了となりますが、AEAヒーリングプロジェクトはこれで終わりではありません!
春になって、また土いじりが出来るようになるまで、しっかりと準備して、また皆様と一緒にワークショップを展開していきたいと考えています。
花の寄せ植えプランターに加えて、緑のカーテンや野菜畑、ハーブのキッチンガーデン、間伐材の利用・・・いろいろな企画を考えて、少しでも多くの「癒し」を届けることが出来ればと思います。

そのためには・・・やること沢山あるけど・・・頑張ります!!!

今回も、あさがおネットワークの皆様(昼食の御蕎麦ごちそうさまでした)、釜石市ボランティアセンターの皆様にご協力頂きました。

2011年AEAヒーリングプロジェクトにご協力頂きました皆様に、この場を借りて心から御礼申しあげます。

ありがとうございました

スポンサーサイト
AEAヒーリングプロジェクト | 09:32:46 | コメント(6)
第四弾~「花と球根のプランター」植え替え作業
10月7日に釜石市中妻町仮設団地にて、AEAヒーリングプロジェクト第四弾~「花と球根のプランター」植え替え作業を実施させて頂きました。

今回のプロジェクトは、緑のカーテンいわてプロジェクト実行委員会の皆様が、仮設住宅の皆様のリクエストにお応えして設置した「緑のカーテン」の撤去作業にともない、そのプランターを再利用させて頂きました。

また、プランターに植える球根は、園芸家の柳生真吾さんが被災地の為に行っているスイセンプロジェクトより提供して頂いたのもです。

役目を終えた緑のカーテンは、パンジーやビオラの花苗とスイセンの球根が植えられ、「花と球根のプランター」に生まれ変わって、仮設住宅の皆様ものとに戻っていきました。

お手伝い頂きました、釜石市の「あさがおネットワーク」、釜石市災害ボランティアセンター、岩手大学と岩手県立大学の学生の皆様、プランターを提供してくださいました「緑のカーテンいわてプロジェクト実行委員会」の皆様、スイセンの球根を500球も提供してくださいましたスイセンプロジェクトの皆様、柳生真吾様、この場を借りて御礼申し上げます。

AEAヒーリングプロジェクト第五弾~「花の寄せ植えプランター」ワークショップは、10月19日 甲子町(松倉)仮設団地にて開催の予定です!

AEAヒーリングプロジェクト | 11:53:57 | コメント(0)
第三弾~「花の寄せ植えプランター」ワークショップ実施報告
9月27日に釜石市桜木町仮設団地にて、AEAヒーリングプロジェクト第三弾~「花の寄せ植えプランター」ワークショップを実施させて頂きました。

秋晴れの気持ち良い天気の下、今回もワークショップ日和となりました。
ボランティアさんたちの中に、絶対、「晴れ男」か「晴れ女」が居るに違いない!

今回の事前申し込みは37件でしたが、予想通り?71件へのご提供となりました。
今回は、前回の反省も踏まえて、苗を多めに準備したのですが、「自由に感性で作る」というコンセプトで苗を選んで頂いた結果、人気のある苗は品薄になってしまいました。ごめんなさい!

前回にも増して、「個性溢れる寄せ植え」がたくさん出来て、みんな笑顔で楽しい時間でした!
回を重ねるごとに、「あさがおネットワーク」のみなさんが「寄せ植え上手」になって、賑やかで楽しいワークショップになっていきます!
今回から、岩手大学の学生ボランティアさんも、盛岡から参加してくれることになりました。
どんどん賑やかになって、仮設にお住いの皆さんとワイワイ楽しめたら・・・と思います。

まだまだ続く「花の寄せ植えプランター」ワークショップ!
次回は、10月7日 釜石市中妻町仮設団地にて!役目を終えた緑のカーテン撤去作業との協働で、プランターを再利用しながら、花の苗と球根を植えるプロジェクトです。
(スイセンの球根は、先日、スイセンプロジェクトの柳生真吾さんから提供して頂いたものです。)

今回もご協力頂きました、釜石市災害ボランティアセンターの皆様、ありがとうございました!

AEAヒーリングプロジェクト | 11:21:28 | コメント(0)
スイセンプロジェクト!
スイセンプロジェクトIN仙台 柳生真吾さん
9月23日24日の両日、仙台市で、園芸家の柳生真吾さんが主催する、スイセンプロジェクトIN 仙台が開催されました。
スイセンプロジェクトとは、全国の皆様から提供して頂いたスイセンの球根を、被災地に届けようというプロジェクトです。
AEAヒーリングプロジェクトでは、秋に釜石の仮設住宅で実施する寄せ植えプランタープロジェクトに、スイセンプロジェクト様から、スイセンの球根(500球)の提供を頂きました。
見ず知らずの団体からの申し出に、快く協力してくださいました、柳生真吾さん及びプロジェクト関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。

ありがとうございました

皆様と共に・・・少しでも被災地に花と緑で癒しを届けることが出来れば・・・と願っております。


AEAヒーリングプロジェクト | 22:07:52 | コメント(0)
緑のカーテンいわてプロジェクトのその後
9月13日に、釜石市中妻町仮設団地に設置させて頂いた「緑のカーテン」のメンテナンス作業とアンケートを実施いたしました。

メンテナンス作業は、伸びて換気扇に入り込んだ蔓や、繁茂しすぎた葉や蔓の剪定作業です。
釜石市ボランティアセンターから派遣して頂いたボランティアさんに作業を手伝って頂き、無事に終了することが出来ました。
偶然?にも、前回の天神町AEAヒーリングプロジェクトの時に手伝って頂いたボランティアの皆様と、同じ会社の方々でした。
チームワークも良く、効率良い作業で、たいへん助かりました。ありがとうございました。

アンケートは、「あさがおネットワーク」と、岩手県立大学 総合政策学部の「渋谷研究室」の方々での実施です。
一軒一軒訪問して、仮設住宅にお住いの皆様のお話を聞かせて頂き、様々なご意見を頂きました。
結果を基に、来年の「緑のカーテン」計画を、より良いものに出来たら・・・と思います。

来月は、「緑のカーテン」撤去大作戦です!


緑のカーテン岩手プロジェクト | 13:37:40 | コメント(0)
次のページ
TOPへ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。